インターナショナルメディア学院への入所方法まとめ【2021年版】

インターナショナルメディア学院への入所方法まとめ【2021年版】 インターナショナルメディア学院

インターナショナルメディア学院へ入所方法を知りたい。だから、入所までの一連の流れを知りたい。あと、オーディションもあるんだろうけど、合格する秘訣も教えてもらえると嬉しいです。

 

  • この記事でわかる事1:インターナショナルメディア学院への入所方法がわかる
    2:入所までの一連の流れを完璧に把握できる
    3:入所オーディションの内容、合格する秘訣も学べる

 

ちなみに、この記事を書いた管理人はこんな人間です。

某専門学校の声優科卒業
・某声優養成所に所属
・その後、某事務所に在籍するも退所
・現在は、その経験を活かし様々な記事を執筆

 

声優科、声優養成所、声優プロダクションを全て見てきたので記事としての信ぴょう性や信頼性は高いです。

その為、声優を目指しているあなたには必ず役立つ記事なのでぜひ参考にしてください。

 

インターナショナルメディア学院への入所方法まとめ【2021年版】

インターナショナルメディア学院に入所方法は、オーディションへの合格できた場合のみとなります。

 

 

それ以外の方法で入所する方法はありません。

なぜなら、インターナショナルメディア学院は声優養成所です。その為、あなたのように”声優になりたい“という方を育成・養成する施設して、1日でも早くプロの声優としてデビューさせる機関だからです。

 

 

だから、オーディションで見極めされるわけです。

このように、インターナショナルメディア学院に入所方法するにはオーディションに合格するしか方法はありません。

 

 

「えっ!?オーディションがあるのかぁ…。自信ないなぁ…」って今、あなたは思いましたよね。

だけど、安心してください!

 

なぜなら、オーディションで見られるのは”今後の伸びしろ“だから、あなたの現段階の声優としての能力、スキルを判断して合否を決めるワケではありません。

 

 

ちなみに、入所方法を知ってもオーディションへの応募方法を知らないと無意味ですよね。

そこで、この次のパートではオーディションへの応募方法を含むインターナショナルメディア学院に入所する一連の流れを解説していきます。

 

インターナショナルメディア学院に入所する一連の流れ

インターナショナルメディア学院に入所をする一連の流れを下にまとめました。

 

1:資料請求をしてエントリーシートを取り寄せる

2:必要事項を記入してエントリーシートを送付

3:その後、オーディションを受ける

4:合格すればインターナショナルメディア学院への入所可能

 

入所するにはオーディションへの合格が必須です。

しかし、それにはオーディションへのエントリーが必要なので資料請求をしてエントリーシートを手に入れる所がスタート地点となります。

 

ちなみに、入所できるタイミングって限定なんでしょうか?やはり、1年間に1回、2回しかチャンスが無いと厳しいです…

 

安心してください。インターナショナルメディア学院は、オーディションに合格すれば毎月入所できます。しかし、人数限定なのでご注意ください。

 

インターナショナルメディア学院への資料請求は、下の公式サイトから手続きできます。

 

ボタン

 

資料請求の方法をより詳しく知りたい“って場合は、下の記事をご参照ください。

インターナショナルメディア学院への資料請求の方法を画像付きで解説しているので誰でも簡単に資料請求できますよ。

http://audition-info.com/international-media-gakuin-shiryoseikyu/

 

  • このパートのまとめ1:まずは、オーディションへ参加するエントリーシートの入手がスタート地点

 

資料請求は無料だから安心してください。それに、授業内容、費用面など他にも知っておきたい情報が満載ですよ。

 

インターナショナルメディア学院のオーディションに合格する秘訣とは?

インターナショナルメディア学院のオーディションに合格をしたければ下の4つが重要です。

 

 

なぜなら、実際に現場に出てからも重要な要素であり、私が所属していた養成所、事務所でも何度も教えて頂いたことです。

 

1:とにかく大きく、元気な挨拶&自己紹介!

2:自己紹介は完結に!

3:失敗してもやりきる!

4:自分の言葉で俳優になりたい熱意を明確に伝える!

 

また、現段階で声優としてあなたのスキル、能力は殆ど見られていません。

なぜなら、使い物になるようなスキル、能力を持っている可能性は限りなく低く、仮に身に付いていたとしても癖として根付いているから声優として扱いにくいのです。

 

 

それよりも、”現段階ではスキル、能力が低い“って事は裏返すと”伸びしろがある“って事です。だから、「他の人よりも上手くやろう!」って考えるよりも「元気よくいつも通りの自分を見てもらう♪」って気楽に受けるのがベストです。

 

 

また、挨拶に関してですがあなたが想像しているよるよりも重要です。

嚙んでもいいのでとにかく大きな声で挨拶してください。これができた段階で「おっ!元気のいいのがいるぞ!」とか「あ~あ!あの、デカい声で挨拶してきた子ね!」と審査員に対してあなた自身を記憶させることが出来ます。また、現場でも挨拶は絶対に大事になるので忘れないでくださいね。

 

  • このパートのまとめ1:オーディションに合格したいなら抑えるべきポイントは4つだけ
    2:スキル、能力が低いことは魅力だから気にしない
    3:”他の人よりうまくやろう”って考えはいらない
    4:とにかく大きな声で元気の良い挨拶

 

でも、緊張して忘れちゃうよね。そんな時は、ムリしないで「4」の挨拶だけ実行できればOKです。だって、緊張しているのはあなた以外も同じ。だったら、”できる部分で自分を売り込む“ってことが重要なんですよ。

 

【まとめ】インターナショナルメディア学院への入所方法まとめ

最後に、この記事をまとめます。

 

 

インターナショナルメディア学院への入所方法は、オーディションのみです。

そして、そのオーディションを受ける一連の流れを下にまとめました。

 

1:資料請求をしてエントリーシートを取り寄せる

2:必要事項を記入してエントリーシートを送付

3:その後、オーディションを受ける

4:合格すればインターナショナルメディア学院への入所可能

 

あなたが、インターナショナルメディア学院に入所したければまずは資料請求をしてエントリーシートの入手がスタート地点。

その資料請求は、下のインターナショナルメディア学院の公式サイトからすることが出来ます。まずは、資料を請求をしてみて、そこからオーディションへの参加を決めればよいと思いますよ。

 

 

ボタン

 

 

この記事の先頭に戻る

コメント